人妻デリヘル嬢としての初仕事

エステティシャンとして働いていたが、不況の影響で勤め先が閉店。
仕事を探す彼女が見つけた新しい勤め先は風俗エステだった。
高校卒業後に都内のエステに就職してから、29歳の今までずっとエステティシャンとして働いてきました。
しかしこの不況の祈、勤めていたエステが遂に閉店。
私はいきなり職場を失ってしまいました。

ローンのことを考えると、夫の稼ぎだけでは苦しくて、私自身も働かないわけにはいきません。
しかし再就職先を探し始めたものの、エステの仕事はなかなか見つからず、ようやく見つかったのは男性向け。
つまり手コキでイカせることを目的としたエステだったんです。
エステティシャンを10年間続けてきて、仕事にはプライドを持っていたので素直なところ抵抗感はありました。
でも普通のエステの仕事が見つからない以上、どうしようもありません。
人妻デリヘル大阪奥様鉄道69 大阪店
「射精させればいいんだから、ある意味、楽な仕事。お金だって普通のエステよりいいし…」
そう自分に言い開かせて、男性向けエステで働くことにしました。
こうして迎えた、人妻エステ嬢としての初仕事。

This entry was posted on 金曜日, 11月 8th, 2019 at 7:12 PM and is filed under 風俗求人. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.