急成長を遂げているSMクラブを分析

By on 5月 10th, 2018.
Filed Under:SM
Subscribe via: RSS

数字で見る風俗遊びの今回はSMクラブのグループです。
その長くて強烈なインパクトを与える店名がずっと気になっていた人も多いのではないでしょうか?

また風俗ユーザーで一番多いとされるのが30代から40代。
その年代がちょっと気になるキーワードといえば「SM」。
熟年男性なら年々弱くなってきたのを感じるのは当たり前だち思います。
そんなニーズにビタッとハマったのか、あれよあれよと急成長を遂げているのが同グループです。
いろんな角度で分析していきます。
この情報はこれから働く女性に対し働く前に少しでも知っていれば何かの役にたつと思いますので記事にしておきます。
大阪SMクラブ 夢楽園

SM的なプレイは未体験

一度M性感のデリヘルを体験したかったので、勇気を出して遊んできました。以下、その報告です。ラブホに到着した女性はスレンダーなスタイルで顔もけっこうきれいめの、なかなかグッドな感じでした。お店のユニフォームなのかパリっとしたスーツを着ており、いかにもS女という雰囲気を醸し出しています。彼女はまずアンケート用紙を使って、オイラにいろいろと質問してきました。苦手なプレイやして欲しいことなどをアンケートで事前に確認しておくようです。なるほど合理的です。でもこれからプレイをしてもらう女性に面と向かって「アナルはこんな感じで」「言葉攻めはきつめで」とか答えるのはけっこう恥ずかしいです。まさにすでに羞恥プレイがはじまっているかのよう。M性感のお店ではフィニッシュは手コキというお店もあるのですが、こちらのお店は生フェラでフィニッシュ。最高のM体験でした。

Comments are closed.